町屋からの八ヶ岳

町屋歩らり館  

学ぶ 


金田一春彦記念図書館





 
こうちゃん:
町屋くん :
 
こうちゃん:
町屋くん :
 
こうちゃん:
 
町屋くん:
 
こうちゃん:
 
 
ここは金田一春彦記念図書館です。
知ってるさあ、金田一先生はここ大泉に在住して地域や人々と
の交流を深めてくれただぞ〜
金田一先生寄贈の2万冊余の蔵書もあるだぞ〜
方言に関する本を蔵する「金田一春彦ことばの資料館」が
いいんだよ
毎年「金田一春彦ことばの学校」で方言川柳を募集してる
だっつうよ。知ってたかい。
知ってるさよお、おれんとうも一応方言にはちっと自信がある
からな。おれはもう応募したよ
てえ〜、はしっこいじゃんけえ、おれも早く応募しんきゃ
図書館紹介

       
     図書館概観        図書館入り口     入ると金田一先生の
                             銅像が迎えてくれます。
 ■ 図書館紹介
   金田一春彦記念図書館(北杜市中央図書館)は国学者・故金田一春彦博士の蔵書・資料など
   およそ22,000点を収蔵している、金田一春彦ことばの資料館やまなびの森、子ども図書
   館、お話の部屋などいろいろなコーナーが設けられていいます。

   金田一春彦博士は、八ヶ岳南麓に魅せられ昭和40年8月、旧大泉村に山荘「泉岳荘」を建て
   られました。地域や人々との交流を深められ、骨を埋めてもいいとまで、いくつもの書物に
   書かれるほど、この地を故郷のように愛された。そして博士は、「ここに自分の蔵書が残り、
   篤志家たちに活用される図書館ができるなら」と平成10年7月2万冊余の、主に方言に関す
   る本を蔵する「金田一春彦ことばの資料館」に寄贈されました。
   博士没後には、遺されていた貴重な資料もご家族のご厚意により納められ、北杜市の中央図書
   館としての機能を含め、多くの方々に利用されています。

 ■ 館内図
        

 ■ コーナー紹介
     
◇ 金田一春彦ことばの資料館
ここには、金田一春彦博士が寄贈された2万冊余の蔵書
が収蔵されています。
◇ 日本の方言コーナー
ここには、日本の方言に関する資料
などが収蔵されています。
方言マップや旧大泉村歌などもあり
ます。

◇ 北杜市ゆかりの著者コーナー
北杜市にゆかりのある著者の本が収蔵
されています。
(太陽の広場の奥)
◇ こども図書室
こども図書室には、ちえのいずみと
おはなしの部屋があり、おはなしの
部屋では、職員が子供達に本の読み
聞かせをしてくれます。


金田一春彦記念図書館からのお知らせ
 
             第14回金田一春彦ことばの学校
                  方言川柳募集中

                    題 「食べる」

    ふるさとのお国ことばが持つ味わいを、ユーモラスな五七五で表現
    してみて下さい。

   応募受付期間 : 平成25年2月1日(金)〜5月31日(金)


                                         



   応募方法は、金田一春彦記念図書館にある応募用紙(パンフレットの裏に
   応募用紙があります)あるいは、葉書で郵送するか、インターネットでも
   応募できます。

     詳しくは、図書館か下記のホームページをアクセスしてください。

     金田一春彦ことばの学校ホームページ

       http://kotobanogakko.jp/